現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ

現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ


現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ
"これまでに賃貸から賃貸へ引っ越しを繰り返している人もいることでしょう。
そう考えると分譲で買ってしまった方が良いかと考えてしまうかもしれませんが、賃貸の方が圧倒的に便利でお得なのです。便利さでは通勤や通学に合わせたチェックが基本となりますので、時刻表などを利用するとわかりやすいでしょう。
さらに夜間に移動をすることも踏まえて、タクシーの台数や治安なども確認しておくと良いでしょう。
部屋探しで下見は必須となり、室内はもちろん、周辺も細かくチェックして、満足いく部屋を探すようにしましょう。
担当者と車で現地まで行くことがありますが、少しでも疑問に思ったことは積極的に質問をするようにしてください。

生活の便利さは人によって様々ありますので、下見でのチェックは自分の生活を考えて実施するようにしてください。
まずは自分の普段の生活をまとめてから現地へ下見に出掛けるのが最も賢い現地調査なのではないでしょうか?"




現地調査は実際に生活をしているイメージを持つブログ:20181112

皆様
ぐっどもーにーん♪(テンション高っ

「3歳でめがねをかけるのかあ…」
ため息をつきながら、幼いムスコの手をひいて
眼科指定の眼鏡店に向かったのは、かれこれ4年前のことです。

ムスコは生まれつき片目の視力の発達が悪くて、
眼鏡治療をすることになったのです。

その時、わたくしの頭にあったのは、
「めがねをかけるとかわれるだろうなあ」
という思いでした。

実際、近所の悪ガキどもには、いろいろ言われました。
メガネザルはもちろん、のび太、とか、おいメガネ、とか…

でも眼鏡治療のかいあって、
ムスコの視力は無事に発達してきました。

最初は我が子がめがねをかけることに抵抗があったわたくしですが、
めがねのおかげで学びんだこともあったし、
いろいろ面白い体験もしたなぁと思っています。

1個目のめがねは、ムスコが公園で遊んでいる時に、
他の娘とおでこをこっつんこした拍子に、
真ん中でぱっきり二つに折れてしまいました。

痛いのとめがねが壊れたのがショックで泣きじゃくるムスコ、
4万円もするめがねを買い替えねばならないことをとっさに考えて、
ボー然とするわたくし。

あの冬の夕方の光景は忘れられません。
でも決して嫌な思い出ではないのです。
どちらかというと「クスッ」となる思い出で、
よくできたコメディ・タッチの映画の一場面のように心に焼き付いています。

その後作った2つ目のめがねは、
ある日ちょっとはずして公園のベンチに置いたのが紛失し、
1ヶ月後ベンチ脇の砂場から出てきました。

多分、よその娘が、
「ちょっと困らせてやろう」ぐらいの
イタズラ心で砂に埋めたのだろうと思います。
まさか4万円もするめがねだとは思ってもみなかったんでしょうね…

じゃんじゃん


現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ

現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ

★メニュー

家賃交渉を2年周期でしてみては
賃貸契約は審査に合格することで可能
良い不動産屋を選んで理想を叶える
駅前などにある不動産屋の特徴
賃貸物件にもいろいろなタイプがある
クチコミ情報をチェックして不動産屋を探す
賃貸条件を自分なりに設定
マンション型賃貸物件は安全安心
家賃だけではなく管理費や駐車料金なども確認
現地調査は実際に生活をしているイメージを持つ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)YES♪理想的な賃貸との出会い